大阪市内で口コミや評判のいい全身脱毛サロンを集めました!

脱毛前の剃り残しはどこまで許される?

    

脱毛サロンで施術受けることが決まったら、どんな点に注意すれば良いでしょうか?

特に気をつけるポイントは、ムダ毛がないようにすることです。

ムダ毛があったままですと、サロンによっては施術を断られることもあるので注意したいところです。

ここでは、施術を受ける上でどんな状態でサロンを訪問すべきか、その注意点を見ていきましょう。

 

 

脱毛サロン・剃り残しにはどんなペナルティが?

施術を受ける前にムダ毛を処理するのは当たり前のようです。

ムダ毛がそのままであったり、雑な状態のままで来店されると適切な施術を行うことができずに不都合が生じる場合があるからです。

例えば、十分に毛根まで照射されずに効果が薄れてしまったり、一部の人には強い痛みを感じるケースもあります。

これでは目的を達成することができませんので、サロンにとっても施術を受ける側にしても損な状況です。

したがって、ムダ毛処理の程度によっては、サロンからペナルティが課される場合があります。

サロンによってどんなペナルティとなるかは、異なりますが施術そのものを断られる場合や、時間がかかったり別料金となることもありますので注意しましょう。

施術がスムーズに進むように、事前に自己処理をしっかりと行うことが重要であることが分かります。

サロンによっては、かなり厳しく対処されますので、甘く考えることなくしっかりと準備することをお勧めします。

 

施術前には剃り残しに注意したい

施術を受けるまでは、シェービングなどの自己処理で対処することになります。

サロンでは剃る作業をしてくれませんので、必ず自己処理にて対処しておくべきだからです。

雑な状態のままで施術を断られてしまったら、予約した時間や費用を無駄にしてしまうので、施術前の自己処理には注意したいところです。

ここで自己処理をする際に注意すべきポイントを確認しておきましょう。

カミソリなどで剃った場合に、万が一失敗すると肌にキズをつけてしまう可能性があります。

しかも、キズがなかったとしても、肌にダメージを与えてしまい荒れたり、乾燥気味になるなどトラブルが発生する可能性もあります。

もし事前に自己処理をするなら施術の日の12日前を限度に対処することをお勧めします。

また施術前の自己処理は、念入りにやりすぎないようにも注意すべきです。

見えないキズができてしまうこともあり、肌の調子を狂わせる原因となるからです。

それではどの程度の剃り残しまでなら許容されるのでしょうか?

疑問を持つ方が多くいらっしゃると思いますので、より詳細にフォーカスして考えてみましょう。

 

剃り残しはどこまで許容されるのでしょうか?

施術を受ける前に、自己処理をすべきではありますが、やりすぎないように注意すべきことをみてきました。

ここではどの程度までの量ならなら、許容されるのかを考えてみましょう。

12mm程度の剃り残しを許容してくれるサロンもあれば、全くダメというところもあります。

サロンによって程度の差がありますので、自分勝手な思い込みで行動するのではなく、事前に相談する機会を設けることをお勧めします。

もし不安であれば事前に店舗に確認しておくか、カウンセラーに相談しておくと良いでしょう。

疑問点を解消せずに施術に望んでしまうと、思い通りに施術を受けることができず、無駄な時間とお金を使ってしまいます。

それに加えて脱毛のタイミングを逃してしまうかもしれず、損失が大きくなる可能性があります。

そのためにも、事前の自己処理を怠らずに適切に対処すべきです。

 

脱毛サロンで施術を受ける事が決まったら、事前に自己処理を行ってムダ毛のないようにすべきです。

事前に店舗に相談したり確認しておきましょう。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件