大阪市内で口コミや評判のいい全身脱毛サロンを集めました!

白髪を脱毛したい!脱毛サロンでできるの?

公開日:2020/09/15  最終更新日:2020/09/10
    

人間はだれもが老化を避けることはできません。しかしいつまでも若々しくありたいという願いを持つ人は多いものです。老化の特徴の一つに白髪が挙げられますが、この白髪を脱毛することができるのかと気になる人は多いかもしれません。

老化によってなぜ白い髪の毛になるのか

そもそもなぜ白髪が生えてくるのかというと、それは人間の体のメカニズムが関係しています。人間の頭には多くの毛根があり、毛根から髪が生えてきます。髪の毛の黒い色はメラニンとよばれる色素が関係しています。髪の毛が白くなるのは、メラニンの生成が減り、髪の毛が色素を失うことが原因です。メラニンの生成は加齢により少なくなるため、年を重ねるごとに白髪が増えていくのです。

また、加齢以外にストレスによっても白髪は発生しやすくなります。過剰なストレスを感じると体には大きな負担となり、自律神経などに大きな影響を及ぼすことになります。自律神経は細胞の新陳代謝をつかさどる神経でもあるため、新陳代謝のサイクルに異変が起き、髪の毛が白くなる原因になります。

白髪は脱毛できるけれども注意が必要です

結論から言うと白髪を脱毛することは可能です。とはいえただ引き抜けばよいというわけではありません。中には毛抜きなどで抜いている人も見られますが、本来であればこれは好ましい行為ではありません。

毛を抜くときには、毛根には相当な力をかけることになり、それと同時に皮膚には傷をつけることになります。その結果としても大きなダメージを受け、発毛機能が失われてしまう可能性もあります。そのため白髪の脱毛をおこなう場合には、専門のクリニックを受診する必要があります。

白髪の場合には、毛根の黒い色素に反応してレーザーを照射する脱毛方法では効果がありません。そのため針脱毛とよばれる方法をおこなうことになるでしょう。これはニードルともよばれていますが、専用の針を毛根に差し込み、そこに電流を流すことで毛根に刺激を与える方法です。

針脱毛であれば、黒い色素以外でもできることがメリットです。しかし施術の際には大きな痛みを伴うことがほとんどで、また一般的な脱毛と比べ施術料金も高くなりがちです。このようなことから、できることならば白髪になる前に済ませておくことが望ましいと言えるでしょう。

介護のことを考える人が多く見られます

白髪というと髪の毛だけに生えるイメージがあるかもしれませんが、毛根は全身に存在しています。そのため頭以外の部分から白い毛が生えてくるということも十分に考えられるでしょう。そして白いムダ毛に悩まされやすい部分としてVIOラインが挙げられます。

股間などに白い毛が生えてきてびっくりしたという経験がある人は意外にも多く、普段は人の目からは見えない場所なので、髪の毛とは違い放っておいてもよいと思う人がいるかもしれません。しかし実はVIOラインの白い毛の処理を希望する人は意外にも多いのです。

その理由としては、介護のことを考えたときがあげられるでしょう。介護の際に脱毛がなされていれば、何かと助かることが多いと言われています。介護と聞くと高齢者が該当するイメージが多いかもしれませんが、病気やけがなどで入院をすれば、自分が介護を受けることも充分に考えられます。

介護の際には、排泄でも介護を受けることになりますが、このときにVIOラインに毛があれば、排泄物が毛にくっついて対応が大変になってしまいます。また毛に付着するので細菌が繁殖して、感染症を引き起こす可能性も考えられるでしょう。このようなことから、介護を理由に白い毛を処理したいと考える人が増えてきているのです。

 

白髪でも方法によって脱毛が可能です。しかしその方法はニードル脱毛とよばれる方法で、毛根に針を刺して電流を流す方法となっています。ニードル脱毛は痛みを伴い、金額も比較的高額です。そのため、脱毛はできるだけ黒髪のうちに済ませておいたほうがよいといえるでしょう。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件