大阪市内で口コミや評判のいい全身脱毛サロンを集めました!

大阪の脱毛サロン|遅刻すると施術できないことも

公開日:2019/06/15  最終更新日:2019/05/28
    

 

多くの人が訪れる街、大阪では美容に興味を持つ人が多いです。

そのため脱毛を希望していたり、実際に施術を受けているという人も少なくありません。

せっかく申し込んでも、遅刻をしてしまうと脱毛できないこともあるので注意点を見ていきましょう。

 

 

大阪の脱毛サロンの予約状況について

大阪にはたくさんの人がいるため、脱毛サロンも多く存在しています。サロンではお客さんを待たせないようにするため予約制を採用しているところがほとんどです。施術部位や面積がひとりひとり異なるため、状況に合わせて予約をすることでスムーズな施術を実現しました。

基本的に土日は予約がいっぱいで、仕事が終わってからの夜遅い時間なども予約が埋まっているという状態です。施術は2~3か月に1度のペースで行われることが多く、施術をしたら次の予約をとっておく必要があります。

予約というのは、お客さんだけでなくサロンにもメリットがあります。準備なども分かりやすく、次の作業が明確になるためです。

お客さんの中には数か月先の予約をしても、忘れてしまうということがあるかもしれません。たくさんお客さんがいるから自分一人が忘れても問題ないと思われるかもしれませんが、実は大きな問題があります。もし都合が悪くなってしまったり、予定が変わった時はできるだけ早く連絡しておくと、その先の施術もスムーズに進みます。

 

大阪のサロンで遅刻するとどうなるか

もし大阪のサロンに通っていて、遅刻してしまったらどうなるのでしょうか。サロンによって対応が異なるのですが、予約時間を30分以上過ぎると自動的にキャンセル扱いになり、脱毛できないというところが多いです。

そのため、サロンに着いたとしても受付で断られてしまうことになります。この時、施術は受けていませんが1回分消化したというペナルティがかかるところもあるので注意しましょう。

サロンとしては、予約したお客さんのために施術ベッドを開けて待っていました。来ないことで、他のお客さんの施術ができた可能性もつぶしてしまったためのペナルティです。

中には施術はできるけれども、残っている時間内でしか対応しないというところもあります。延長して本来の施術時間分の脱毛は受けられないということです。

遅刻するとこのような対応になることを知らなかったという声もありますので、事前のカウンセリングで対応を聞いておくと安心ですし注意しようという気持ちになります。

 

遅刻してしまいそうな場合はどうするか

大阪のサロンに脱毛の予約をしているけれども、仕事が遅くなってしまったり、電車の遅延で予定通りに行くことができないということもあるでしょう。そのような場合は一人で諦めてしまうのではなく、気づいた時点ですぐにサロンに電話することが大切です。

サロンによっては、理由が明確であれば待っていてくれることもありますし、当日の施術をキャンセルして他の日に変更することもあるからです。 ただ、あくまでこのような対応は善意のサービスなので寝坊して遅れてしまったというような場合には使うことができません。サロンによってはキャンセルや予約変更の受け付けは施術の前日までのように、締め切りがあることも多いです。

サロンのルールに従って、対応を進めて行く必要があります。遅刻しただけでなく、遅れそうだと思った時も早め早めの連絡を心がけることでサロン側もお客さんが施術を受けられるような配慮をしてくれるようになります。遅れているから仕方ないと開き直ってしまうのが1番困る対応です。

 

大阪のサロンでは予約制のところが多く、もし遅刻してしまうと施術ベッドに空きが出てしまいます。遅刻したら施術できないサロンや、施術できる時間が短くなってしまうこともあるので遅れると思ったらすぐに連絡しましょう。

 

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件