大阪市内で口コミや評判のいい全身脱毛サロンを集めました!

医療脱毛の効果は永続?

公開日:2019/09/15  最終更新日:2019/09/10
    

大阪で医療脱毛を考えている人が気になることは、効果が永続するかどうかでしょう。

ここでは医療脱毛の効果が継続する期間、完了まで複数の回数が必要になる理由、理想の状態にするまでの回数、などについて説明しています。レーザー脱毛を活用すれば理想の美肌を手に入れることができます。

医療脱毛をすると永久的にツルツル?

ムダ毛を完全になくしたいという理由で、大阪のクリニックで医療脱毛を受ける人が増えてきました。永久脱毛とも称されるレーザー脱毛は、ツルツルにできる方法として知られています。

毛母細胞を完全に破壊することによって、ムダ毛の再生を抑制するわけです。少ない回数で実感できるのが魅力で、ずっと美しい状態を維持できます。

効果が永続する理由はシンプルで、毛母細胞を破壊できるからです。サロンの場合も毛母細胞にアプローチしますが、あくまでダメージを与えるのが目的となります。完全に破壊はできないので、永久的にツルツルにすることは困難です。

ずっと美肌を維持できるメリットは大きく、肌が格段に元気になります。肌というのは年齢を重ねるほど、刺激に対して反応するようになります。20代のころは紫外線を浴びてもまったく問題ないという人が、30代半ばくらいから紫外線耐性が低下してきたと話しているケースはめずらしくありません。ずっと正常肌を維持させることで、将来の肌年齢や見た目年齢を若くすることが可能です。

1回の処理でツルツルにできない理由とは?

抜群の効果を発揮してくれる大阪の医療脱毛ですが、1回でツルツルにすることはできません。1回の処理ですべての毛母細胞を破壊できれば最高ですが、現実的にこれは不可能です。

ムダ毛が見えている部分にしか効果を発揮できないので、まだムダ毛が生えていない毛穴に照射しても意味がないわけです。今見えているムダ毛はごく一部であり、まだ伸びていない皮膚内部に存在する毛があります。

ムダ毛は導火線と同じ役割があるため、肌表面に顔を出している状態でなければ、医療レーザーを照射しても減毛は期待できません。 もちろん1回の処理でもある程度減りますが、ツルツルを目指すためには5~8回くらいは考えておきましょう。

顔やVIOなどの刺激を受けやすい部位だと、それより回数が多くなります。刺激に弱い部位ほど回数が増えると考えておき、予算は多めに設定しておくのが得策です。脱毛効果は基本的に永続してくれますが、途中で濃くなったという人は一部にいます。例えば女性の場合だと、更年期はホルモンバランスが崩れやすく、ムダ毛が濃くなるケースがあります。

医療脱毛でどこまで薄くすればよい?

大阪の医療脱毛は強力なレーザーを照射し、ムダ毛の再生を抑制していきます。どこまで薄くするかによって処理回数は異なりますが、大体5回くらいで相当に薄くなってくれます。5回終了時にはシェービングが不要な程度まで薄くなっていることが多く、肌の清潔感もアップしているはずです。

ムダ毛が生えていると肌が黒ずんで見えてしまうので、美肌のためにもしっかりと処理しておきましょう。 医療脱毛は時期をずらして利用する人がいますが、できれば一度でツルツルにするのがおすすめです。

例えば1年間でツルツルにできる状況において、今年は半分だけ減らして2年後にまた半分を処理するという方法は得策ではありません。1年間で処理を完了すれば、その後はツルツルが永続するわけです。

つまりシェービングから解放されますので、肌にダメージを与える要因が一つ減ります。中途半端に処理してしまうと、しばらく自己処理から解放されませんので、その間に肌を傷めてしまうことになるのです。

 

医療脱毛は永久脱毛ができる唯一の手段であり、基本的にツルツルが永続します。これは毛母細胞を破壊して、ムダ毛の再生を抑えるためです。処理は1回で完了することはなく、5~8回程度かかるのが普通です。どこまで薄くするのかイメージを明確にしてから回数・予算のイメージをしていきましょう。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件