大阪市内で口コミや評判のいい全身脱毛サロンを集めました!

脱毛後の毛穴の消し方は?

    

肌をきれいに保ちたい、ムダ毛をなくしたいという方は脱毛サロンなどで脱毛処理してもらうというのも一つの方法です。

自己処理ではうまくムダ毛をきちんと処理できない場合や自己処理したけど肌がそり残しがあるという方なども、脱毛サロンに通い、専門のスタッフによる脱毛処理をしてもらうことできれいな肌にするということも可能です。

ただし、施術後毛穴が目立つというケースもあるため、きちんとケアしておくことが大切だといえます。

 

施術をしても毛穴自体は残る

ムダ毛が目立つという場合に、自己処理をすることで肌をきれいにしてみるというのも一つの方法だといえるでしょう。

かみそりや脱毛器、毛抜きなどを利用してみるなどさまざまな方法がありますが、肌に対する負担なども考慮するということも大切です。

自己処理の場合には、肌を傷つけないように注意しつつ、肌への負担もできるだけかけないようにするということがポイントといえます。

ですが、自己処理の場合には、そり残しがでてしまうこともあれば、自己処理に時間がかかってしまうことで面倒と感じる方もいます。

そのような場合には、脱毛処理を施術してもらうことでムダ毛のないきれいな肌にすることも可能です。

ムダ毛がない状態は、比較的毛穴が目立たなくなる効果も期待できますが、毛穴自体がなくなるというわけではありません。

自己処理の回数を減らすことができれば、肌に対しての負担が減り、結果として毛穴が比較的目立たなくなるという効果は期待できますが、すべての人にそれが当てはまるとは限りません。

そのため、人によってはかえって毛穴が目立ってしまうということで悩みを抱えてしまうケースもでてきます。

このような状況を防ぐためにも、きちんとスキンケアを行うということが大切です。

ポイントとしては冷却と保湿といえます。

 

炎症を防ぐための肌ケアが大切なポイント

脱毛後の毛穴が目立つ原因として、レーザーや光脱毛による施術が炎症を引き起こしやすくする点です。

結果として毛穴が開いた状態になることにより目立ってしまう、肌も乾燥状態となり肌のキメが乱れてしまう状況になるとよけいに目立ってしまう可能性がでてきます。

これを防ぐためには、肌を冷やすことと保湿をすることが大切です。

炎症による肌に熱をもつことになるため、それを防ぐために肌を冷やすようにしましょう。

施術をした部位に冷やしたタオルなどをあてて熱を冷まします。

その後、市販されている保湿を重視したスキンケア用品やサロンでもケア用品を販売していることもあるため、サロンで保湿系のスキンケア用品を購入しスキンケアを行うようにしましょう。

施術後に何も対処せずにいると、肌荒れ、炎症の原因になる点からもそれを防ぐという意味でもきちんとしたスキンケアを行うことが大切です。

 

やってはいけないことも押さえておく

脱毛後では、スキンケアをして肌を冷やす、保湿するということが大切ですが、やってはいけない注意点もあります。

それは、運動や飲酒、入浴するという行動です。

施術後に関して運動や飲酒をしてしまうと、汗をかいたり皮脂の分泌によって毛穴が開きそこに詰まる可能性があるためです。

また、入浴することも雑菌が侵入する可能性などもでてくるため、炎症になりやすくなるケース、炎症が悪化するケースもでてくるため注意が必要だといえます。

 

基本的に、施術後サロンでも肌の冷却や保湿など行ってもらえますが、帰宅後に自分でもある程度冷却や保湿を行うこともポイントといえます。

少しでも肌荒れや炎症を抑えることや毛穴が目立たないようにするために、きちんと対策をしておくことが大切だといえるでしょう。

ムダ毛のないきれいな肌を維持するためにも、施術後のスキンケアを怠らないようにするということを心がけていきましょう。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件