大阪市内で口コミや評判のいい全身脱毛サロンを集めました!

生理中の脱毛は可能なの?

    

女性には月に1回起こる症状があります。

成人になると閉経まで起こるので、その症状の時には辛いと感じる人もいるでしょう。

日常生活に影響するときもありますが、エステサロンなどを利用しても問題ないか気になるかもしれません。

 

 

 

自分自身の体調に問題が無ければできる

毎日体調が良ければ快適に過ごすことができますが、1年を通じて何のトラブルもないとなるとなかなか難しいかもしれません。

特に成人の女性に関しては生理があります。

健康であれば1か月に1回ほどは発生する現象で、人によって症状は様々です。

歩けないくらい体調が良くないときもあれば、特に普段と変わらず生活できる人もいます。

痛みや不快感などもなく普通に過ごせる人もいます。

ではたまたま症状が発生しているときに脱毛サロンの予約を入れてしまったときはどうなるかです。

まずサロンによって対応が異なるため、最初のカウンセリングの時に対応を聞いておきましょう

比較的多くのところでは、自分自身の体調によって受けても良いとしてくれるところがあります。

ですからせっかく予約を入れたのに行かないというのももったいないし、特に体調で気になることもないのであればそのまま行くと良いでしょう。

施術を受ける時には当日の体調などを聞かれるときがあります。

その時は念のため伝えておくと良いでしょう。

それに合わせて軽めの施術にしてくれる時もあります。

VIOはしてもらえないときがある

体毛は産毛などの細い毛も含めるとほぼ全身に生えていると言ってもいいかもしれません。

手のひらや足の裏などは生えていませんが、それ以外の部分は結構生えています。

自分の体の中では見えにくい部分がありますが、それらの部分にも生えていることがあります。

気になるなら処理をしてもらう必要があります。

体毛の処理をしたい部分として気になるのがVIOです。

デリケートな部分になりますが、だからこそムダ毛を放置したくないと考える人もいます。

あまり生えたままにしていると清潔な状態を保ちにくいこともあるので、適度に処理をしなければいけません。

では生理中に脱毛サロンを利用して施術をしてもらうことができるかです。

出血がある時期になるので、サロンにおいては断られるところもあるので注意が必要です。

VIO以外の部分ならできるところもあるので、どうしても予約を変更したくないときには別の部位に変更して行ってもらうと良いでしょう。

その他タンポンなどを利用することで行ってもらえる時もあるので、相談するようにしてみましょう。

できるだけ避けて予約を入れるのが好ましい

自分で行うムダ毛の処理としては、カミソリやシェーバーを使って剃ったり、毛抜きやワックスなどを使って抜く方法があります。

それぞれ自分の好きなタイミングで行うでしょう。

さすがに熱が出てしんどい時にはできないかもしれませんが、少し体調が悪い程度なら気になったときに行うことが多いです。

では生理中に脱毛サロンを利用しても問題ないかどうかです。

まずはサロンの対応が異なり、一切できない所、VIO以外ならできるところ、特に問題なくできるところがあります。

後は自分自身の判断になりますが、体にとってはデリケートな状態であることは知っておきましょう。

人によっては会社を休んだりお風呂に入るのを避けたりするときもあります。

サロンで受ける施術は自分で剃ったり抜いたりするのとは違い、体に一定の負担をかけます

その時は特に問題なくても、後で体調に影響するかもしれません。

大事な仕事が次の日などに控えているなら、念のためにその日の施術を控えることも考えないといけません。

自分の体調と相談することも大事と言えるでしょう。

 

サロンによって対応が異なり、受けられるところもあれば受けられないところもあります。

出血があるために受けられないとしているところは、タンポンを装着するとできる時もあります。

自分自身で受けるべきかの判断をすることも大事になります。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件