大阪市内で口コミや評判のいい全身脱毛サロンを集めました!

大阪の脱毛サロンの待合室に施された工夫

公開日:2019/11/15  最終更新日:2019/11/01
    


長袖の時期が終わって半袖の季節になると気になるのが、ムダ毛です。今年は脱毛をしようかなあと思っている人も多いでしょう。 しかし、脱毛初体験だという人は、どんな雰囲気なのか心配だと思います。待合室はどのような雰囲気なのでしょうか。 激戦区の大阪の脱毛サロンで施されている工夫を紹介します。

今や男性も脱毛をする時代になりました

今は男性でも毎朝のヒゲ剃りに手間取るから、ヒゲ脱毛を行う人は多いです。また、接客業なのでお客様に不快感を与えないように、腕のムダ毛を綺麗にしたいという人も少なくありません。

男性が脱毛サロンや美容クリニックに通うとなると、待合室では周りは女性ばかりで恥ずかしい思いをするのではないか、ということが心配でしょう。 男女混合のクリニックやサロンもありますが、男性専用のクリニックもあります。また、男性専用の待合室を設けている所や、逆に女性専用の待合室を設置している所もあるので、そのようなクリニックやサロンを選ぶと安心です。

男女混合であっても、パーテーションで区切って半個室になっている所もあります。プライバシーの保護に関しては、どこのクリニックやサロンでも気を配っています。

もう一つ気になるのは、名前を呼ばれると男性が来ていることが分かってしまうという点でしょう。 多くのクリニックやサロンでは、受付の時には名前の確認をしますが、周りに聞こえるような大きな声で確認することはありません。そして、名前が確認できれば、それ以降は番号で呼ばれることが大半です。ここは、最近の大きな病院と同じです。 大きな声で「●●さ~ん」などと呼ばれることはないので、安心してください。

待っている間に喉が渇いたらどうしよう

暑い時期に、慌ててクリニックやサロンに駆け込むと、待っている間に喉が渇くこともあるでしょう。また初めて訪れる時は緊張から余計に喉が渇くと思います。

そんな時に、外に出て飲み物を買いに行くことができるのだろうかと、気になりますよね。多くのクリニックやサロンでは、ウォーターサーバーを置いています。中にはカラオケボックスやネットカフェにあるようなジュースやお茶が出て来るマシンを置いている所もあります。もちろん無料サービスです。

受け付け後は、申し込み票や問診票の記入があります。これらはあなたの大事な情報なので、間違えの無いように、正確に記入してください。お薬を服用中の人は、薬の名前も分かるようにお薬手帳を持って行きましょう。

申し込み票や問診票の記入が終わったら、呼ばれるまで待っていてください。多くのサロンやクリニックの待合室は静かで綺麗で、椅子の座り心地も良いです。病院のように1脚で3~4人座るソファではなく、1人1脚のソファとなっている所が大半です。ゆっくりと落ち着いて待つことができるでしょう。

高級ホテルにいるような気分になる所もあります

待っている間に、利用する際のルールや資料を読むようにとファイルを渡されることもあります。予約をキャンセルする場合のルールやチケットを利用する際のルールが書かれているので、よく読んでください。

中には、高級ホテルをコンセプトにしている待合室もあります。日常を忘れてリゾート地にでも来ているような気分になって貰おうと、工夫を凝らしているのです。心身ともに癒されることでしょう。 タオルなども抗菌仕様・抗ウイルス仕様で、すべて未開封の新品を使っています。

施術をするお部屋も、カーテンのみで仕切っていて耳を澄ませば声が聞こえてくるという所もありますが、カラオケボックスのように1つ1つ個室になっている所が大半です。中には、本当にホテルのお部屋のように完全個室になっている所もあるのです。

大阪は脱毛サロンの激戦区です。今は良くない評判はあっという間にSNS等で広がって行く時代なので、そんな中で生き残っているサロンやクリニックは、どこも工夫を凝らして努力を重ねています。

 

大阪はキタと呼ばれる梅田にも、ミナミと呼ばれる難波にもたくさんの脱毛サロンやクリニックがあります。 待合室には、ゆったりと座れる1人掛けのソファが置いてあり、ウォーターサーバーなども設置されています。 プライバシーの保護には十分に注意を払っている所が多いです。中にはホテルにいるような気分になる所もあります。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件