大阪市内で口コミや評判のいい全身脱毛サロンを集めました!

脱毛サロン通いの掛け持ち、注意したい点とは?

    

脱毛サロン通いの掛け持ち、注意したい点とは?
 

大阪にも地域密着型サロンや大手脱毛サロンなど様々な形態のサロンがあります。
でも脱毛サロンはそれぞれ得意・不得意分野があり、値段や脱毛方法に差があることをご存じでしょうか?例えばワキ脱毛なら安いけど、全身脱毛は高いサロン、全身には定評があるけど、部分脱毛は割高になるといったケースです。
そこでここでは脱毛サロン通いの掛け持ちについて解説していきます。
それぞれのメリット・デメリット、注意点についてご紹介します。
ご興味のある方はぜひご覧ください。

 

脱毛サロンの掛け持ちをするケースとは?

例えば大手脱毛サロンのキャンペーンにある「ワキ脱毛+Vライン 納得いくまで脱毛100円」といったような広告があります。
これは本当に納得いくまで脱毛施術がワンコインで受けられるものです。
でもこの手のキャンペーンは無料カウンセリングを受けて初めて受けられるものです。
また多くのサロンがこのような初回無料やワンコインで受けられる部分脱毛の施術をしてくれます。
そこで裏技的な方法ですが、この手のお得なキャンペーンなら複数のサロンの時期をずらして利用すれば部分脱毛は終わってしまう可能性があります。
特にワキなどはお勧めです。
ただしこれも毛の濃さや生え方によって効果が違うので一概に複数のお店をはしごしたからといって確実に終わるとは限りません。
しかしはしごのメリットは各社予約がとりやすいことです。
そして各社脱毛サロンを一緒に掛け持つとどのサロンがどのような施術をしてくれるかがよくわかります。
光脱毛である限りあまり施術は変わりません。
施術前に塗るローションに違いがある、施術するマシンのヘッドが冷却ヘッドになっている、時間が多少短い、時間が多少長め、といったかんじです。
そのように比較しながら接客や内装、居心地の良さ、料金比較をしながら最適なサロンを選ぶことが可能になります。

掛け持ちで注意したいことやデメリット

このようなキャンペーンで通う場合は必ず無料カウンセリングを受けることになります。
受ける側はサロンが違ってもほぼ無いようが同じなので多少しんどいかもしれません。
ただし説明の仕方が丁寧か、解約や返金の説明がきちんとしているか、アフターフォローがあるか、返金保証制度が整っているか、回数制や月額制の説明など、色々比較する部分が出てきます。
決して損にはなりません。
ただし心配なこともあります。
脱毛をサロンで行う時、多くのサロンが毛周期に沿って脱毛施術を行います。
これは1回施術をしたら次回は2カ月ごとに施術をするのが多いようです。
毛は3カ月ごとに生え変わるのでこの周期に沿って施術します。
しかし短期間に色々なサロンでお試し施術を受けた場合、すでに毛根が死んだ毛にまた施術をするので、意味がありません。
最悪の場合は時期が重なることで肌に大きな負担がかかることもあります。
多くのサロンは通わせるのが目的で期間をずらしているのではなく、毛周期に沿って施術したほうが良いから次回までの期間に間があります。
そのことをわからずに自己判断で行った場合、最悪トラブルに発展しても誰も責任を取ってくれません。
自分で掛け持ちするなら少々間が空いている感じがしますが、2~3カ月程度は間を開けて施術を受けましょう。
そして注意したいのが1回だけの施術では効果は実感できません。
少なくとも4回目以降から徐々に毛が減った、ツルッとしてきたという方が多いことを考えても理解できます。
最後にサロンを掛け持ちしたことは絶対サロンには言わないようにしましょう。
発言した結果、「キャンペーン狙いか!」と思われたり、異常に営業を掛けてくるケースも考えられるので無駄です。
ご自分で管理できればサロンに報告する必要はありません。
 

ランキングはこちら

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件