大阪市内で口コミや評判のいい全身脱毛サロンを集めました!

人気の光脱毛!光脱毛とレーザー脱毛の違いとは

    

人気の光脱毛!光脱毛とレーザー脱毛の違いとは

これから脱毛をしようと考えている人の中で、光脱毛とレーザー脱毛というフレーズを聞いたことがありますか?
初めて聞く人によって、光もレーザーも同じでしょうと思われるかもしれません。
この2つにははっきりとした違いがあります。
知らずにやると金額も痛みも全然違います。
最近女子だけではなく男性まで脱毛を行っている人もおり、もはや今の時代は脱毛をすることは当たり前になっています。
ではこの2つは一体何が違うのでしょうか?

 

 

光の出力と脱毛効果が違います

〇光脱毛とは
基本的に脱毛サロンで行われているものです。
複数の波長がでる光を肌の広い範囲に当てていきます。
光を当てることで肌に当たって痛みを感じるのでは?と思うかもしれませんが、光が反応するのはムダ毛の色素であって肌に直接なにか作用するわけではありません。
ただし日焼けをした肌は例外です。
日焼けをすることでメラニン色素は増えます。
メラニンの役割とは肌を外部刺激から守る役割をします。
紫外線に長く当たることは肌にとって大きな負担になるわけですから、その刺激から肌を守る為にメラニンは増えて肌が黒くなります。
肌が黒くなることで本来当たらないはずの肌に照射されてしまうので、痛みが強くなってしまいます。

・光を当てることでムダ毛の成長が止まるので、2~3週間かけて自然にムダ毛は抜けていきます。
施術中は痛みを感じにくいです。
痛みを感じやすいVIOに関しては輪ゴムで軽く弾いた程度です。

〇レーザー脱毛
主に美容外科で取り扱われている方法です。
単一の光を肌に当てることで、毛乳頭とその周辺組織を焼いて破壊します。
破壊することで、そこからは二度とムダ毛は生えてきません。

・光脱毛と違いレーザー脱毛は永久脱毛です。
光脱毛は出力が弱いので将来的にまたムダ毛は復活してしまいますが、レーザー脱毛はそのような心配はいりません。
光脱毛と違って出力が強いことから、痛みを感じます。

VIOに関しては麻酔クリームを使用しなくてはいけないほど、痛みを感じてしまいます。
もし施術中に痛みを感じたら施術担当者へ遠慮なく伝えましょう。
麻酔クリームを使うことでかなり痛みは軽減されます。
レーザー脱毛を担当する人は国家資格保有者です。
脱毛をする前はまず医師が必ずチェックをして肌に異常がないか、生理期間中か服用している薬はないかしっかりと確認を行います。

肌トラブルが起こった際の対応も違います。
光脱毛を行っているサロンには、医師は常駐していません。
そのためもしトラブルが起こった際は脱毛を行ったサロンへ連絡し、サロンスタッフと一緒に病院へ行きます。
異常が発生してから診察をするまでにはタイムラグがあるので、状況によっては跡になってしまう事もあります。
一方で美容外科は病院なので医師はいます。
施術をした後に痛みやひりひり感があった場合、すぐに医師が診察を行い、適切な処置をとってくれます。
そのため比較的跡にもなりにくいです。

 

金額も大きく違います

◆例えば全身脱毛を行った場合、サロンでは契約期間はおよそ2~3年、脱毛が完了するまでには12~18回通います。
その時にかかる金額はおよそ20~30万円です。

◆一方で美容外科の場合は、契約期間は1年、脱毛完了まで6~10回、金額はおよそ平均40万円前後します。

高額で手を出しにくいのですが最近では分割回数もかなり細かく設定し、1回の金額をとても安くしているクリニックもあります。
お試しプランもあるので、いきなり高額な金額を契約するのは躊躇するという人には最適です。
サロンやクリニックによっても金額も回数も異なります。
自分に合った方法を見つけ、夏にはつるつるの肌になって思いっきり楽しみましょう。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件