大阪市内で口コミや評判のいい全身脱毛サロンを集めました!

脱毛サロンに通う年齢層ってどのくらい?

    

脱毛サロンに通う年齢層ってどのくらい?

ここ数年でどんどん増えている脱毛サロン、女性だけのものかと持っていましたが実は男性からも高い支持を得ており、増え続けている脱毛サロンの中にはメンズ脱毛も含まれています。
駅前という利便性の高いエリアには必ずといっていいほど脱毛サロンが存在します。
この時代、脱毛業界は激戦状態といってもおかしくないほどサロン同士で価格競争が行われています。
どのホームページを見ても今は学生のお小遣いでも通えるようなプランばかりで、無料カウンセリングへ行っただけで脱毛を体験させてくれる店舗も増えました。
一昔の脱毛というとニードル脱毛が主流でした。
ニードル脱毛とは1つの毛穴に細い針を入れ、電気を流します。
この脱毛方法は強い痛みを伴い、終わった後もひりひり感がします。
金額も高いためお金持ちが通うイメージが強かったのですが、今ではリーズナブルな金額で出来るということもあって脱毛サロンへ通う年齢層も幅広くなりました。
では今の時代何歳くらいの人が脱毛サロンへ通っているのでしょうか?

 

最も多い年代は?何歳までの人が通ってるの?

脱毛サロンを利用されるお客様の中で特に利用者数の多い年齢層は20代です。
・社会人となって自分でお金を稼ぎだしたということで自由にお金を使うことが出来ます。
こうした20代が脱毛サロンへ通って全身脱毛を契約していくという人が多いです。
・大学生であってもアルバイトをしている人でも通いやすいサロンが増えています。
学生証を提示することで割引してくれるサロンも増えたからです。

ただ、割合的には確かに20代が脱毛を受ける人が多いのですが、最近では20代が脱毛を受ける人口は減少してきています。
〇原因
脱毛の低年齢化やそれ以外の年齢層からも人気があるということが原因です。
脱毛の低年齢化とは、一部のサロンのように7歳で脱毛ができるお店も増えているからです。
小学校や中学校などの思春期真っただ中の時期は体の問題に関しては特にデリケートで、ムダ毛が濃いことで嫌がらせを受けたと答える人も多いです。
こうした学校での嫌がらせから解放されたい、もっとアクティブに活動をしたいという若者が脱毛を受けに来ます。

〇未成年者の場合
保護者の同意が必ず必要になります。
契約をする際は保護者の方が一緒に説明を聞くか、親の直筆サインが必要な書類にサインをするようにしましょう。

〇30~40代になってから脱毛を始めたという人も
お子様がいる人は海やプールに行った時に恥ずかしくないようにムダ毛を処理する人が増えています。
また30~40代は経済的に少しゆとりが出ます。
自分へのご褒美で脱毛を開始している人も珍しくはありません。

 

中学生以下の脱毛は大丈夫なの?

まず脱毛をする上で、生理がきちんと来ていてホルモンバランスもある程度整っていることで脱毛効果を感じやすいです。
小学生はまだ生理が来ていないという子が多く、生理が来ていないと体内のホルモンバランスはまだ整っていないのでやっても効果はないことはあります。
まだデリケートな肌に脱毛器を当てることは、肌トラブルも起こりやすく大人より皮膚が薄いので荒れやすくなります。
光脱毛はレーザー脱毛とは違って、脱毛コースが完了しても将来的にどうしても復活します。
お子様の脱毛金額も大人と変わりません。
また招待的に脱毛をする可能性が高く大人と同じ金額もしくは近い金額で施術を行うのでもったいないです。
将来的に脱毛回数を減らしたいという人も多いので、あまり早いうちから脱毛をするのではなく、しっかりと効果を感じられるように生理がきちんと来てホルモンバランスが整っている時の施術のほうが脱毛効果をかんじます。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件