大阪市内で口コミや評判のいい全身脱毛サロンを集めました!

何年かかる?全身脱毛の平均年数

    


全身脱毛が完了するまでの期間は、個人差はあります。体質や毛の多さに左右される事も多く、人によっては長期化する事はあります。平均的には、1年から2年目安です。成長期の体毛に働きかける都合上、どうしても1年ぐらいかかる傾向があります。

 

 

 

なぜ1年から2年程度かかるのか

人間の体毛には、3つの期間があります。成長期と退行期と休止期です。その3つの期間の中で、成長期の体毛に施術を行うのが一般的です。フラッシュの光でダメージを与えられるのは、あくまでも成長期の体毛になります。退行期や休止期の体毛に光を照射したところで、効果はありません。休止期ですと、体毛が皮膚の中で眠っている状態なので、フラッシュの光が届かないからです。

そして退行期や休止期の体毛が、成長期になるのは、だいたい2ヶ月ほど要する傾向があります。ですから一旦はサロンで施術を行っても、最低でも2ヶ月ほど待つ必要があります。

ところでサロンによる施術は、何回か続ける必要があります。フラッシュの光を1回だけ照射したところで、十分にダメージを与えられる訳ではありません。少なくとも2回程度は、光を照射する必要があります。それに要する期間は、おおむね1年程度です。ただし1年程度ですと、「体毛が少々減ってきた事を実感できる」程度になります。

「自己処理はほぼ不要」だと実感できる程度ですと、もう少し日数が必要です。少なくとも2年程度は施術を続けないと、その効果が実感できません。ですから脱毛の施術が完了するまでの期間は、おおむね1年から2年目安になる訳です。それが平均的な日数です。

平均年数は体毛の濃さに左右される

ただ実際には、施術が完了するまでの日数は、どうしても個人差があります。早い方なら、1年も経過しない内に施術が完了する事もあります。というのも体毛の濃さは、人それぞれ異なるからです。体毛が非常に濃い方もいれば、比較的薄い方もいる訳です。

それで施術が完了するまでの日数は、体毛の濃さとの相関関係があります。体毛が薄い方々の場合は、短い日数で施術が完了する傾向があります。1年未満で施術が完了してしまう事も多いです。逆に、体毛が多い方々の場合は、どうしても施術は長期化する傾向があります。

やや毛深い方々の場合は、だいたい3年から4年ぐらいかかる事が多いです。したがって「毛があまり多くない方々」の平均年数は、1年未満という事になります。逆に「毛深い方々」の平均年数は、3年から4年になる訳です。具体的に何年程度かかるかは、体毛の状況次第と言えます。

施術の方式により平均年数は異なる

ところで脱毛には、色々な種類があります。全身脱毛は、大きく分ければ2種類になります。サロンが採用しているフラッシュの光による施術と、クリニックによるレーザーです。その2つは、それぞれ平均年数が異なる訳です。結論を申し上げれば、クリニックの方が平均年数は短いです。各クリニックでは、強力なレーザーで施術を行っています。パワーが強い分、総じて施術の期間も短く済む訳です。

レーザーの場合は、平均年数は1年未満になる傾向があります。それに対して脱毛サロンですと、平均年数は2年前後になる事が多いです。サロンが採用しているマシンにも左右されますが、少なくともクリニックと比べれば、年数は長くなる傾向があります。ですから、具体的な年数がどれ位になるかは、施術の方式次第でもあります。

 

ですから結局は、全身コースの全体平均の年数は、1年から2年目安ではあります。しかし毛があまり多くない方々なら、1年未満が平均的です。逆に体毛が多いと、平均3年から4年になります。そしてクリニックなら平均1年未満ですし、サロンは平均2年になる訳です。全身脱毛の状況は多彩なため、それぞれ年数も異なる訳です。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件