大阪市内で口コミや評判のいい全身脱毛サロンを集めました!

脱毛の当日や前日にやってはいけないこととは?

    

 

スベスベでツルツルな肌は男女ともに憧れの的、逆にムダ毛ばかりの体ではがっかりされてしまうことも。

といっても自分での処理は面倒だしキレイになりにくいものです.

だからこそ、サロンでの脱毛処理を選ぶ人が増えているのです。

 

 

サロンならコスパ抜群のムダ毛処理ができる

いまやスキンケアの一環として当たり前になったムダ毛処理ですが、毎回毎回のケアはなかなか面倒です。一般的なのは剃刀・シェーバーによる処理ですが、肌に大きな負担がかかってしまいますし、肌が剃刀負けしてしまうと赤くなったり血が滲んでしまうこともあります。ムダ毛処理用のクリームやワックスなどもありますが、扱い方が難しく、痛みを伴うものもあるので利用をためらってしまうという声も珍しくありません。

こうしたデメリットをすべて克服できるのがサロンでのムダ毛ケアです。サロンなら痛みも殆どありませんし、1度処理をしてしまえば何度も通う必要もないため手間もかかりません。費用の面ではやや高いと感じるかもしれませんが、手間や肌へのダメージを考えれば費用対効果、つまりコスパは良いといえるでしょう。

意外と見落としがち、前日にこれはNG

サロンでの施術はあっという間に終わってしまいますが、いくつか覚えておきたい注意点があります。たとえば、施術前日にお酒を飲むのはNG行為です。飲酒で血行が良くなると脱毛した場所が火照ったり痛みを感じやすくなりがちです、さらに、二日酔いの状態では様々な注意事項を聞き漏らしかねません。

さらに、痛み止めとして薬が処方される場合もあり、お酒が残っていると薬が服用できない可能性もあります。お酒は控えるのがベターだと覚えておきましょう。さらに「サロンスタッフに見られるのが恥ずかしい」と前日にムダ毛処理をしてしまうのも絶対にNGです。シェービングや毛抜きは肌への負担も大きい上に、毛根がしっかり確認できないと施術できないケースもあり、場合によっては「今日は処理ができません」と断られてしまうこともあります。スタッフはプロですから、変な意地や見栄をはらずに施術をお願いしてしまいましょう。

ツルスベ肌をゲットした当日はコレに注意!

サロンで施術を受けた当日はやはり気持ちがよく、開放的な気分になる人もいるでしょう。しかし施術を受けた肌は少し弱っている状態なのでしっかりとケアする必要があります。つまり、大きなダメージを与えるような“日焼け”や“大量に汗をかくこと”などは避けるべきです。激しい運動や長時間肌を日光に晒すことはしないほうが良いでしょう。サロンや施術箇所にもよりますが、服装やメイクなどは制限されないこともありますから、施術を受けた後に人と会ったり、スケジュールが入っていてもOKです。

また、先程も説明したように飲酒や毛の処理をするのも肌が痛む原因になるので避けるべき行為。シャワーを浴びるのはOKですが、湯船に長く使ったりサウナに入るのは痛みが出たり増幅する原因になるのでやめておきましょう。大切なのは弱った皮膚へのケア、サロンから渡された薬や指示された通りに保湿ケアをするのがとても重要なので、面倒臭がらずにこまめなお手入れをすることをオススメします。

あっという間に美人になれる魔法はありませんが、たった数十分で無駄毛のないきれいな肌を手に入れる方法はあります。いつ誰に見られても恥ずかしくない自慢の肌を手に入れることが、もっとキレイに・魅力的になるための第一ステップかもしれません。ムダ毛処理には注意しなければいけないポイントもいくつかありますが、どれも日常生活に支障をきたすようなものではありませんし、どれも数日間のことです。もう一段階上のステップに進んでみたい、より磨かれた自分を見たいと思っている人がまず選ぶべきは“脱毛”という選択肢ではないでしょうか

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件