大阪市内で口コミや評判のいい全身脱毛サロンを集めました!

効果が出ない場合の対応が万全な脱毛サロンをチェックするポイント

    

効果が出ない場合の対応が万全な脱毛サロンをチェックするポイント

大阪には色々な脱毛サロンが集中しています。
大手・地域密着などスタイルや営業方法も様々です。
しかしたまに脱毛で「効果が出ない」という口コミを見ることがあります。
これはどうして起こるのでしょうか。
ここでは効果がでない時にきちんと対応してくれる脱毛サロンのチェックポイントと脱毛で効果がない人の傾向についてご紹介します。
同じように施術を受けても人によって効果が違うこともあるのでご注意ください。
そんな時でも真摯に対応してくれるのが良い脱毛サロンです。

 

現実に「効果が出ない」というタイプの方がいる

とても多くの方が脱毛サロンに通っていますが、中には「効果が出ない」という方がいらっしゃいます。
これには多少理由があり、医療脱毛と違い脱毛サロンで使われている脱毛器は出力が弱いものが大半です。
徐々に出力は上げていくようですが、この弱い出力では毛が減らないという方も中にはいます。
また医療脱毛は毛の生える周期でなく6回程度短い時間とサイクルで施術を行います。
しかし脱毛サロンは次の毛が生える時期を狙って脱毛施術を行います。
しかしそれを無視して通っても実質的には生えないところに照射しているのだから効果は半減します。
この手の問題はあまりないはずです。
というのも次回までのサイクルをサロン側でも指定してくるからです。
次回は2か月後とか1.5カ月後という形です。
しかし次回の期間を指定されたとしても、その方の代謝や生え方が皆一律とは限りません。
そこが問題なのです。
現実的に「効果が出ない」というタイプの方はその毛周期のサイクルが人と違う、弱い照射のマシンでは毛が減らないということもあります。
また肌荒れしていると毛根に光が届きにくいので効果は薄れます。
このように「効果がでない」というのは色々な理由があります。
一概に同じ理由とは限りません。

「効果が出ない」時にきちんと対応してくれる脱毛サロンとは

これは契約するときにしっかり確認すべき内容になってきます。
色々な事情で途中解約したい、通いたくない(効果がないはこちらの通いたくないですね)というお客さん側からの要望があったとします。
その時に素直に認めて解約をしてくれるサロンが良いサロンです。
これは当たり前のことになっていますが、サロンも万能ではないので何かのトラブルがあった時は認めて解約・返金に応じる必要があります。
しかし単なるお客さんのわがままで解約したいと言われても、応じる必要が本来ならあります。
しかし難しいのは約款に書かれていないという契約上の理由で返金に応じないサロンもあります。
そんなところを選んでしまった場合、返還どころか永遠にローンを払い続ける可能性さえあります(そういう時は国民生活センターに相談です)。
そこで最初に返金に応じる場合、全額なのか手数料を引かれるのか、そもそも中途解約に応じるのかを最初にしっかり確認しておく必要があります。
これをしないで安心して脱毛サロンに通うのは後から何かトラブルが起きた場合損になることもあります。
そこでこのような良質サロンを見分ける方法があります。
それは「返金保証制度」という方法です。
この制度を設けているサロンをなるべく選んでおくことが一番良い方法です。
これなら不満が出て(今回は効果がない)解約した場合でも返金保証制度があるのでしっかり応じてくれます。
もちろん施術が全部終わってからでも脱毛効果に不満を抱く人もいます。
しかしそんな時でも変換保証制度があるサロンなら、たとえ終わっても対応に応じてくれることがあります。
このようなサロンは大手ならTBC、キレイモ、ミュゼプラチナム、シースリー、銀座カラー、脱毛ラボ、エピレ、ジェイエステティックといったところです。
大手はほぼ完備しているので安心です。
ただしサロンによっても返金率や手数料が違うのでよく確認してください。

ランキングはこちら

 

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件