大阪市内で口コミや評判のいい全身脱毛サロンを集めました!

人が賑わう大阪市内の脱毛サロンの予約を抑えるためのポイント

    

人が賑わう大阪市内の脱毛サロンの予約を抑えるためのポイント

脱毛サロンの人気は近年高まる一方です。

そして大手チェーン店の脱毛サロンが大阪市内にも沢山進出しています。
手軽で通いやすいと好評の脱毛専門サロンですが、最近困ったことが起きているようです。
それが予約のとりにくさということです。
せっかく脱毛サロンに通いたくても、予約が取りにくいという不満が多いということです。
そこでここでは大阪市内の脱毛サロンで、どうすれば予約を抑えることができるのかということについてご紹介します。
実は予約が取れない理由があるんです。
予約が取れにくいと感じている方はぜひ参考にしてください。

 

多くの人が口にする「予約がとれない問題」とは

大阪市内にも大手脱毛サロンには10店舗以上の進出を遂げているサロンもあります。
それだけニーズがあり、人気があるという証拠です。
ところが人気脱毛サロンは予約がとれないという不満をよく聞きます。
たしかにそれはその通りですが、実は取れにくいという理由も少しあります。
人気店でも3カ月先までは予約を取ります。
つまり2か月に1度の施術なら普通は2か月先の予定として予約を取ります。
ところが直前キャンセルする、つまりドタキャンしてしまうことで、改めて他の予約を取ろうとしても他の予約で埋まっています
つまり1カ月前などに予約を取り直すなら、ある程度自由が利きますが、大抵は直前ですね。
そうするとすでに予約を取っている人のスケジュールが入っているので、近い予約は取りにくいということになります。
直前にキャンセルをしなければ予約は取りやすいはずです。
それは人気店なら回転率よりも、通う人が多いから当然と考えたほうがいいでしょう。
しかしそんなに前から予約日に行けるのか、そして当日の体調はわかりませんよね。
そこで直前にキャンセルしたら、キャンセル待ちを期待するしかありません。
でも似たような境遇の人はいるはずです。
キャンセルするのはある程度いるはずなので、ネットなどで空いているかどうかをチェックしたり連絡してもらったりすることは可能です。
また系列店で同じサービスが受けられるようなチェーン店なら、その分予約や空き待ちが可能なはずです。
ぜひ試してみてください。

キャンセルした時に気を付けたいこととは?

予約を抑えたいなら本来は施術を受けた時に次回の施術の予約をするのが一番良い方法です。
これが人が多くても問題なく取れる方法です。
大手サロンや駅近サロンでも、一旦施術が終わって次回の施術を受ける予約を1番すんなり取れる方法です。
でも次回にきちんと通えるかどうか自信がない人は少し駅から離れている、多少通いにくい点に目をつむって通うという方法もあります。
これならあまり心配いらないかもしれません。
しかし通いやすさを通常考えてお店を選んだ時はキャンセルすることに気を付けたほうが良い場合があります。
ミュゼならキャンセルはいつでも可能でペナルティはありません。
キャンセル待ち制度があります。
公式アプリも配信されているので空き待ち時間通知設定というシステムがあります。
また脱毛ラボなら前々日までにお店に連絡が必要です。
ただし月額制の契約をしている時は1回分の消化になります。
回数パックも同様です。
銀座カラーは前日の午後7時までにキャンセル可能です。
ただしここも1回分消化したことになり、回数無制限コースは2,000円かかります。
つまりミュゼ以外はある程度ペナルティがあると考えて予約したほうがよいということです。
必ず行かないといけないのはつらい時がありますが、脱毛回数を考えてみると12回とか6回とか、しかも1年や2年で通うのでどうしてもその日に通わないと完了しません。
最初から予約が取りやすいお店を選ぶという方法もあります。
シースリーなどもキャンセルにお金がかからずキャンセル待ち制度が充実しています。
どちらを選ぶかはその方次第ですが、お店の都合に合わせるか、自分の都合を貫くなら、自分の都合に合った制度があるお店を選びましょう。
 

ランキングはこちら

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件