大阪市内で口コミや評判のいい全身脱毛サロンを集めました!

全国展開型と地域密着型の脱毛サロンの違いと共通点について

    

全国展開型と地域密着型の脱毛サロンの違いと共通点について

脱毛サロンは今注目の美容サロンです。
北は北海道から南は沖縄まで、全国に色々なタイプの脱毛サロンがあります。
最近は大手脱毛サロンの台頭で、脱毛サロンが認知されるようになりました。
でも地域密着型のサロンも沢山あります。
ここ大阪でもご当地サロンが沢山あり、皆頑張って営業しています。
そこでここでは全国展開型脱毛サロンと地域密着型のご当地サロンの違いや共通点について解説します。
どちらを選ぶかはお客さん次第ですが、選ぶ時の目安にしてみてください。

 

大手脱毛サロンは本当に良いサロンなのでしょうか?

この疑問は議論されつくしてきた内容ですね。
実際大手脱毛サロンは全国にあるので、それだけ口コミや苦情も多いのが現状です。
大手だからサービスがしっかりしている、施術が確かである、という口コミが多い反面、思ったような効果が無かった、押し売りされたといった口コミも見ることがあります。
では、大手脱毛サロンは何が良いのでしょうか?

まず知名度という点については皆が知っているお店ですね。
そして全国展開しているサロンなら組織的にスタッフ教育をしている、接客については厳しく指導されているはずです。
もう一つ言えるならお得なキャンペーンを展開していることです。
金額で比較してしまうと小規模なサロンは弱いのですが、大手サロンは期間限定でお客さんの都合が良いキャンペーンを行っているケースが多いのも事実です。
例えば100円や500円で納得するまで脱毛可能という驚異的な金額で脱毛キャンペーンを展開しているお店もあります。
そのようなお店は実際得なのか、お店は損しないのか、無理な押し売りをしないのか、という疑問がわくのも事実です。
しかしこの手のキャンペーンに行った多くの人の6割が本契約してしまうことを考えると「販促キャンペーンの一環」と考えてもよさそうです。
4割は契約しないでワキだけの脱毛で満足してしまうことを考えると消費者としてはお得なのかもしれません。
現実的に4割が満足したかどうかは別として契約しなくても大手サロンは倒産しないことを考えると、6割の人が契約したことで元は取れているのでしょう。
そこで大手サロンのこのような格安キャンペーンは積極的にお試しするのは消費者としては損でない、ということになります。
ただし多少営業はあるかもしれませんのでご注意ください。

大阪の地域密着型サロンの特徴

一方で大阪限定の地域密着型サロンは個性的なサロンが多いという印象です。
さすが商業の街大阪という感じです。
例を挙げるとビズビズというサロンはノースリー部脱毛(腕全体12回)で150,000円、ワキ・ヒジ上下脱毛12回180,000円といったかんじです。
またコスパを追求するならナトゥーラというサロンがあります。
全身脱毛12回で月額4,100円×36回払い、両脇脱毛初回6回なら1,000円といったすごい金額です。
またテンというサロンなら初回だけ両脇脱毛が10円、全身脱毛が7,500円、VIO脱毛が2,000円で試せます。
金額だけ見るとすでに大手は負けているように見えてしまいます。
しかし部位によっては地域密着型のほうが高い場合や回数多く通わないと効果が出ない、時間がかかることもあるので一度お試しで施術を受けてみたほうが良いでしょう。
大阪の地域密着型サロンは全国でも類を見ない個性的なサービスが多いサロンばかりです。
やはり財布の紐が固い関西女性に向けたアピールは他の都道府県と比べても厳しいのかもしれません。
でもご当地の女性はその分得できるサービスが豊富です。
結局全国展開型と地域密着型の脱毛サロンはそれぞれにメリットとデメリットがあることがわかります。
どちらもよい部分があり、中には掛け持ちで通う方もいます。
一度お試し施術を受けてみて、どちらが自分に合うかを実感してから決めてみてはいかがでしょうか。
おすすめです。
 

ランキングはこちら

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件